資格の勉強におすすめの学習方法と工夫
空間を演出しプロデュースする仕事に興味がおありですか?そうであれば、ぜひ空間デザイナーの資格を取るのはいかがでしょうか?

効率的な資格の勉強方法を取れば、比較的難易度の高い空間デザイナーの資格も必ず取得できるようになります。

空間デザインの手法については幾つか勉強する方法があります。

勉強の仕方

そういった専門学校で2年勉強すること、そこから設計事務所などに就職して学んでいく方法です。より実践的で人脈なども期待できますが、時間がかかるうえに費用も100万円単位で発生し、デザイナーの修業期間は非常に過酷です。

資格の取得だけを考えるのであれば、他にも方法があります。通信講座で資格の勉強をするのは非常に利便性が高くおすすめです。時間や場所を選ばず学習に取り組めるうえ、費用も比較的安く済みます。

何より国家資格のない分野では、民間資格による明確な肩書を得ることが就職や受注に有利に働くことさえあります。そのようなメリットを考えると、そして資格試験のための体系的で実践的な学習の必要性も考慮すると、通信講座による資格取得は非常に合理的です。

おすすめの講座

当サイトでは、諒アーキテクトラーニングが提供する「空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座」や、SARAスクールジャパンの「空間プロデュース資格取得講座」をおすすめしています。

これらの講座であれば、始めから資格取得に向けた準備が出来るようカリキュラムが組まれており、独学に比べてはるかに効率的な学習が可能となっています。

講座には練習問題や攻略テキスト、資格試験を想定した模擬試験や解答集、そして添削課題などが含まれています。試験のために最短距離で勉強できるようになっており、専門のスタッフの添削による指導もメリットの一つです。

さらなるメリット

これらの通信講座のメリットはそれだけではありません。どちらもスペシャルコースやプラチナコースといった、通常より高いコースを用意しており、そちらを選ぶと試験免除という大きな特典がついてきます。

これは、資格を発行する団体が認定する通信講座だからこその特典であり、卒業課題の合格と同時に資格免除の条件を満たすことになります。

しかしそこに至るまでも、郵送による個人的な質問を回数無制限で行うことができ、万が一ついていけなくなった場合でもサポート体制が万全です。

まとめ

資格の勉強にはやはり通信講座が一番でしょう。その他の方法に比べて利便性に富み、内容も資格の取得には十分以上です。