諒設計アーキテクトラーニングのW資格取得講座もおすすめ
居住性を高める効果など、空間デザインには様々な役割があり、その空間デザインの知識を身に着けている事によって、様々な場面で活躍が可能となるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングには、「空間ディスプレイデザイナー2級」資格と、「空間ディスプレイデザイナー1級」資格の2つの資格が取得可能な、「空間ディスプレイデザイナー資格取得講座」が用意されています。

日常生活や仕事にも役立てられる可能性があるため、関連する仕事に就くことを考えている方にとっては、取得して損はないでしょう

空間ディスプレイデザイナー関係の資格を取得!

諒設計アーキテクトラーニングで、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する、「空間ディスプレイデザイナー2級」資格と、同じく、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する、「空間ディスプレイデザイナー1級」資格の2つの資格が取得できる「空間ディスプレイデザイナー資格取得講座」が用意されています。

「空間ディスプレイデザイナー資格取得講座」の内容は?

「空間ディスプレイデザイナー資格取得講座」ですが、幾つかの講座を選択できるようになっています。はじめに、「空間ディスプレイデザイナー2級取得講座」です。ディスプレイに興味がある方、空間演出を学んでみたい方のための講座です。

この講座の費用は59,800円です。空間ディスプレイデザイナー2級の資格を確実に取得したいと思われる方は、試験免除の講座、「空間ディスプレイデザイナー2級取得 スペシャル講座」の受講がおすすめです。この講座の費用は79,800円となっています。

次に、「空間ディスプレイデザイナー1・2級取得講座」があります。本格的に空間演出を身につけたい方のための講座です。この講座の費用は120,000円です。添削課題は10回あるため、実力を身につけられるには充分な内容でしょう。

空間ディスプレイデザイナーの1級と2級の資格を確実に取得したいと思われる方は、試験免除の講座、「空間ディスプレイデザイナー1・2級取得 スペシャル講座」の受講を検討すると良いでしょう。この講座の費用は140,000円となっています。

資格取得後の可能性は?

これらの資格を取得することによって、就職に有利に働いたり、独立して自宅や教室で講師として働くという道も開けるでしょう。プライベートでも、例えば、居心地のよい部屋作りなどに役立てることもできるでしょう。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングには、「空間ディスプレイデザイナー2級」資格と、「空間ディスプレイデザイナー1級」資格の2つの資格が取得可能な、「空間ディスプレイデザイナー資格取得講座」が用意されています。

実力がしっかりと身につき、資格も得られるおすすめの講座内容となっています。

空間ディスプレイデザイナー資格取得講座